エピックの特徴

データ・セキュリティ

当社の世界クラスのアーキテクチャ冗長機器は、大容量と拡張性を誇ります。 エピックがお客様のデータを管理しているので、セキュリティに関してはご安心ください。 セキュリティは主に以下で構成されます。

  • 原告の権利や重要な情報を保護する、電子保管情報の安全管理
  • 24時間年中無休のセキュリティ・モニタリング
  • 専門資格を有するフルタイムの情報セキュリティ・チーム
  • リスク曝露の可能性を軽減する、北米のTier IV標準、欧州およびアジアのTier III標準をそれぞれ満たす、あるいは超える、地理的に分散された高度安全性データ・センター

エピックは、当社のクライアントおよび当社組織の双方の情報資産の保護にフォーカスした、多層セキュリティ・プログラムを有しています。 ネットワークの周辺では、IPSテクノロジーをアプリケーションとネットワーク・ファイアウォールに統合させ、外部攻撃から包括的に保護しています。 組織内では、IDSテクノロジー、包括的マルウェア対策ソリューション、およびDLPテクノロジーの、ネットワーク実践の組み合わせにより、お預かりした全データに対して細粒制御を確実に行っています。 証明済みの実行テクノロジーを伴う堅固なSEIM 展開が、基盤全体を監視しながら、現在使用されているほとんどの攻撃ベクトルが検知および打破可能であることを確認しています。 

当社では情報セキュリティの専門資格を有しているフルタイムのスタッフが、セキュリティ・プログラムを管理しています。 定期的な監査およびリスク評価は先進知能ネットワークと統合して、当社の、組織的リスクおよび情報セキュリティ領域で出現している脅威に対応する能力を評価しています。 当社では、従来の情報セキュリティ周辺を超えて、正式な研修、情報的な記事、および定期的なユーザ・エンゲージメントなどを含む、健全なユーザ意識プログラムを行っており、エピックのスタッフ一人一人が情報セキュリティ・ソリューションの一部を担っています。

セキュリティは当社の最優先事項です。 世界中のどの案件に対しても、複数のレベルでデータ・セキュリティを確実にし、高度安全性のデータホストを提供することで、運営リスクに総合的に対処します。